豊中市 任意整理 弁護士 司法書士

豊中市に住んでいる方が借金・債務の相談するならどこがいいの?

お金や借金の悩み

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分だけではどうにもならない、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、少し不安になったりするものです。
このサイトでは豊中市で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めて相談する人でも安心です。
また、豊中市にある他の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

豊中市在住の方が任意整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊中市の債務や借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金や債務のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

豊中市に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、豊中市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の豊中市周辺にある法務事務所や法律事務所の紹介

他にも豊中市にはいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●村井かおる司法書士事務所
大阪府豊中市寺内1丁目11-16205
06-4866-0145
http://murai-sihou.p-kit.com

●北島司法書士事務所
大阪府豊中市服部寿町1丁目4-1
06-6868-8051
http://kitajimajimusho.blogdehp.ne.jp

●中山司法書士事務所
大阪府豊中市庄内西町1丁目1-1ドマーニオガワ2F
06-6152-7005
http://office-nakayama.com

●青木正人司法書士事務所
大阪府豊中市大阪府豊中市中桜塚3丁目10番12号ヴィラ森田2階(マクドナルド2階)
06-6857-9127
http://aoki-shiho.com

●豊中総合法律事務所
大阪府豊中市末広町2丁目1-4豊中末広ビル2F
06-6857-3900
http://toyonaka-law.jp

●小野薫司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚3丁目10-35ビジネスゾーン豊中センタービル4F
06-6857-8801
http://ono-office.net

●井本誠治司法書士事務所
大阪府豊中市本町1丁目4-4サクセスビル3F
06-6844-3088
http://k3.dion.ne.jp

●来山尚子司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚2丁目21-19エスポワール桜塚1F
06-6846-3766

●藤村司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚2丁目20-9
06-6852-4534

●大阪千里法律事務所
大阪府豊中市新千里東町1丁目2-4信用保証ビル7階
06-6873-8111
http://senri-law.com

●おかもと司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚3丁目10-35ビジネスゾーン豊中センタービル4F
06-6857-8803
http://okamoto-office.net

●竹内豊司法書士事務所
大阪府豊中市螢池東町2丁目1-3武岡ビル3F
06-6845-1477
http://takeuchi-js.com

●すばる法律事務所
大阪府豊中市新千里東町1丁目4-2千里ライフサイエンスセンター11F
0120-380-783
http://s-law.net

●萩原法律事務所
大阪府豊中市中桜塚1丁目7-3豊島ビルディング2F
06-6850-3108

地元豊中市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

豊中市で多重債務や借金の返済に悩んでいる場合

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、非常に高い金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%ぐらい、車のローンの金利も年間1.2%〜5%ほどですから、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定する金融業者の場合、利子0.29などの高利な金利をとっている場合もあります。
非常に高い利子を払いつつ、借金は増える一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、利子が高利で金額も多いという状態では、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もはやなにも思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金を請求して返す額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

豊中市/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|任意整理

任意整理は裁判所を通さなくて、借入を清算する方法で、自己破産から逃れることが可能だというような長所が有りますから、過去は自己破産を勧められるケースが数多かったですが、ここ数年では自己破産を回避して、借り入れの悩みを解消するどちらかと言えば任意整理の方が主流になってます。
任意整理の手続には、司法書士が貴方の代理で金融業者と手続をしてくれ、現在の借金の総額を大きく減らしたり、大体4年程度の間で借金が返済出来る払戻ができるよう、分割していただくため、和解をしてくれます。
けれど自己破産の様に借入が免除されることではなく、あくまでも借入を返すという事が基本となって、この任意整理の手口を実行すると、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実だから、お金の借入がざっと5年ほどの間は難しくなるというハンデがあるのです。
けれど重い利子負担を軽減することが可能になったり、信販会社からの借入金の督促の連絡が止まり心労がかなりなくなるであろうと言う良さがあるのです。
任意整理にはいくらかコストが要るのだが、一連の手続きの着手金が必要になり、借りている金融業者が多数あると、その一社ごとにいくらか費用がかかります。また問題なしに任意整理が穏便に任意整理が終了すれば、一般的な相場で約一〇万円ぐらいの成功報酬のコストが必要です。

豊中市|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/任意整理

個人再生をおこなうときには、弁護士、司法書士に依頼することができます。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いした場合、書類作成代理人として手続きを進めてもらうことが可能です。
手続を実行する場合には、専門的な書類を作り裁判所に提出することになるでしょうが、この手続きを全て任せる事ができるので、複雑な手続を行う必要が無くなるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行を行うことは出来るんですけど、代理人じゃないために裁判所に行ったときに本人に代わり裁判官に受け答えをする事ができません。
手続きを実行していく中で、裁判官からの質問をされるとき、自身で答えていかなければなりません。
一方弁護士の場合だと、書類の代行手続だけでなくて、裁判所に出向いたときには本人にかわって返答を行ってもらうことが出来ます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れてる状況になりますから、質問にも適切に回答することが可能で手続がスムーズに進められる様になってきます。
司法書士でも手続を実施する事は出来ますが、個人再生については面倒を感じる様なこと無く手続きをしたい時には、弁護士にお願いをしておいた方が安心する事ができるでしょう。