「強い風」に関して論文や本を書くなら、どのようなことを書く?「息子」の成り立ちなんかだろうか。それとも、一個人の視点からの見解かな。

雹が降った月曜の深夜は足を伸ばして

太陽が昇る海と強い風


HOME



のめり込んで大声を出す君とオレ


見とれるくらい美人さんに会ったことがありますか?
私は一度だけあります。
電車内で同い年くらいの方。
女の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
だけど、内側から醸し出るオーラは絶対にありますよね。
日本には素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと思いました。

ノリノリで口笛を吹く友人と夕立
一眼も、全く持って夢中になってしまうけれど、それを抜きにしても例外的と言うくらい宝物なのがトイカメだ。
2000円強あれば取っ付きやすい物がすぐ持てるし、SDカードがあるならばPCですぐ再現できる。
眼前性や、奇跡の一瞬をシャッターに収めたいなら、レフがお似合いだと思う。
ところが、漂う情緒や季節の感覚を写す時には、トイカメには他の何にも歯が立たないと熟考する。

湿気の多い金曜の朝は立ちっぱなしで


あまりお肉があまり好きではない食生活は自然と魚類が主な栄養になる。
なので、真夏の、土用の丑の日の鰻は、結構イベントだ。
江戸のあたりで鰻を開くときには、背開きという習わしがある。
どういう事か話すと、古くから武士の文化なので、腹開きといえば切腹に通じてしまい良くないため。
逆に、西で開かれる分には、腹開きである場合が多い。
説明すると、西の方は商人の場所なので腹を割って話しましょうと言う意味につながるから。
それでも、自腹を切るの言い方にも通じるので、状況によってはタブーになる時も。
説明すると、西の方は商人の場所なので腹を割って話しましょうと言う意味につながるから。
それでも、自腹を切るの言い方にも通じるので、状況によってはタブーになる時も。
このお話は、旅行会社で働いていた時に、常に、お客さんに話していた雑学です。
新宿駅から乗り込みして、静岡県の浜名湖や沼津や三島へうなぎを食べに行こうという目的。

ゆったりと叫ぶ母さんと壊れた自動販売機
本日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではないので、仏頂面で運動着に着替えていた。
おそらく今日は、運動神経バツグンのケンイチ君ばかり活躍するだろう。
おそらく今日は、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつだろう。
そうなると、少年の愛しいフーコちゃんは、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はため息をつきながら、運動場へ小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうを何度もチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

余裕で叫ぶ妹と気の抜けたコーラ


辺ぴなところに住んでいたら、インターネットでものが簡単に購入できるようになったのが、めちゃめちゃ助かる。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒だけしかなく、本の品ぞろえも悪いから、手に入れたい本も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりネットショップで買う方が簡単だ。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分かかるから大変めんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もオンラインショップで購入するようになった。
他のものもネットショップで購入するようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価で、型番商品は必ずネット買いだ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ゆったりと自転車をこぐ兄さんとアスファルトの匂い
此の程、おなかのぜい肉をなんとかしないとと思い筋トレをしている。
子供を自らのお腹にのせて回数を声を出し数えながら筋トレを行っていたら、娘との遊びにもなって、子供も数を耳で覚えるし、俺の見苦しい脂肪も少なくなるし、一粒で二度おいしいことだと考えていたら、何日かは、楽しんでいた子供もすぐにあきてしまった。

暑い平日の昼は想い出に浸る


遠くの実家で暮らす俺のお母さんも孫用として、たいそうふんだんにお手製のものを作ってくれて届けてくれている。
キティーちゃんがめっちゃ好みだと話したら、その布で、ミシンで縫って作ってくれたが、縫物の為の生地の案外、めちゃめちゃ高価で驚倒していた。
裁縫するための布は縦、横、キャラクターものだと上、下も方向があって大変らしい。
しかれども、たくさん、作ってくれて、届けてくれた。
孫娘はとてもかわいいのだろう。

天気の良い大安の朝は焼酎を
ある日、京都や奈良に仕事に出かけた。
ここは、非常にあつい!
薄いカットソーの上から、スーツのジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上着の背広はぼろぼろに。
ホテルにへ到着して、洗濯機もなかったのでLUSHの石鹸で綺麗にした。
乾いたらその上着はオレンジの匂いがした。
ジャケットが汚くなるのではないかと気になったけれど、何があっても洗った方が賢明だと心に決めていた。

曇っている日曜の深夜は昔を思い出す


昔よりNHKを見ることがめっちゃ多くなった。
昔は、両親や祖父母が視聴していたら、民放の番組が見たいのにと考えていたが、このごろは、NHKが嫌ではない。
若者向きのものが大変少ないと考えていたのだけども、最近は、かたくないものも多くなったと思う。
それから、かたい番組も好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないものや息子に悪影響がたいそう少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえとても暴力的だと思う。
いつもぼこぼこにして解決だから、私の子供も真似するようになってしまった。

喜んで歌う妹と冷めた夕飯
ここまでネットが必需品になることは、子どもだった私は全く分からなかった。
物を売る会社はこれから難しいのではないかと考える。
インターネットを使用し、できるだけ安い物をを探すことが可能だから。
競争が活発になったところで近頃目につくようになったのがセミナー起業や情報商材だ。
現在は、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかよくわからない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。




Copyright (c) 2015 太陽が昇る海と強い風 All rights reserved.

▲TOP